共生社会ホストタウン『心のバリアフリーを考える』
②「外国人から見た心のバリアとは」

Simposio
座談会

大東市在住 日本で働く外国人による座談会

大東市在住の3人の外国人の方々に、日本で困っていること、大東市の好きなところ、大東市がもっと多様性を認め合う街になるためにはどうしたらいいかなど、いろいろなお話をお聞きしました。

インタビュー写真
——
まずは短い自己紹介をお願いします。
ベイ
エリクソンベイです。アメリカ オハイオ出身ですが、10年ぐらいノースカロライナに住んでおり、そのあと日本に来て仕事を始めました。
ロック
ロックと言います。ベトナムから来ました。日本に住んで3年くらいです。趣味はギターを弾くことと読書です。先日はライブハウスで「香水」を歌いました。
ナイム
こんにちは、ナイムです。バングラデシュ人で、大学にいったり勉強したりを、色々な国でやっていました。日本語を勉強しようと思い日本に来ましたが、学校を卒業し、去年の4月から映像やいろいろな仕事を頑張っています。いろんな技術や写真を撮ることに興味があります。

すぐ返事できないと理解できないと思われてしまう

インタビュー写真
エリクソン ベイさん / アメリカ合衆国出身
——
日本に来て一番困ったことはやっぱり言語でしょうか。
ベイ
言語というよりも、実際の気持ちや感情を伝えることの難しさを感じます。実際に職場で話しているときもスムーズに伝えることが難しいときがあります。
ロック
時々日本人と話すとき、日本人は早く話すので分からないときがあります。すぐ返事ができないから理解できていないと思われてしまいます。
ベイ
そうですね。相手の言っていることを全部理解していても、自分の言いたいことがうまく伝わらなくて、言葉選びが難しく感じます。ロックさんの言っていることがよく分かります。
——
ナイムさんはスムーズに会話できるけど、それでも困ることはたくさんありますか?
ナイム
私も2人と同じくそういう経験はたくさんあります。日本人と話しているとき、時々理解できない言葉があって、ひとつ理解できないと文章の意味が変わってしまうから考えないといけない。しかし考えている間に他の話に変わる。そういう経験がよくあります。
ベイ
外国語の言語にないわけではないが、表現が難しい言葉があると思います。英語だと日本の擬態語のようなそういう言葉の使い方がないです。モノの音とか人の音とかは、多分、他の言語でもそれぞれ表現の仕方が違うと思います。
——
バリアフリーが今日のテーマですが、日本で生活をしていて言葉の壁が一番困難ということですが、他にも普通に生活をしていて外国人だから困ったこと、壁を感じることはありますか?
ベイ
考え方が違う点に壁を感じます。他の壁もあるはずですけれど、感じても相手は言わないと思います。外国人ですから、説明しても分からないだろう、無理だろうということで。説明してくれれば、理解しようと頑張るのですが、放っておくと話が進まない。説明があれば、分かるかもしれない。もちろんそうでないこともありますが……
ロック
私もわからないとき、どう返事しようか考えています。でも考えているときに怒られました。

間違っていると言ってほしい

インタビュー写真
アブサレ MD ナイムさん / バングラディッシュ出身
ナイム
必ずみんなあると思います。例えば仕事のとき、仕事のやり方を知っているけど、それを相手に伝えるときはどんな言葉を選んで伝えるべきか、言葉選びが分からないときがあります。相手よりも良い方法を知っていたり経験を持っていても、それを伝えることができません。ベイさんが言っていたように考え方とか、日本人には失礼ですけど、私の日本語に間違いがあっても、言葉の使い方について注意してくれない日本人が多いと思います。自分はこれが普通だ、正しいと思って話しているので、注意がないとわからないです。注意があれば私も、こういう言葉はこういう関係で使ってはいけない、とか学べます。
2年間勉強してきましたが、日本語を学ぶには全く時間が足りません。みんなとコミュニケーションを取りながらとか、自分でわからない場合は辞書で調べる、まんがや映画でも言葉を学んでいますが、友達とか仕事仲間とか“ナイムさんこれ間違っている、この言葉の使い方は間違えている”と教えてくれれば、バリアを無くすことができると思います。
ベイ・ロック
賛成です。
ナイム
はっきり言ってほしいです。後は漢字を少し読むことができるが、漢字で書いてあるところが多いので、私にとっては3つ以上漢字が並ぶと読むことが難しくなります。やさしい漢字やひらがな、カタカナで書いた方がもっとわかりやすくなると思います。そこをなくせばバリアがなくなるのではないかと。
ベイ
その意見は分かりますが、でも漢字がなくなり、ひらがなだけだと意味が通じないときがあります。
ナイム
漢字にフリガナがあれば、私のような外国人が理解しやすくなり、勉強にもなるかもしれないと思います。一度フリガナをみれば、次はフリガナがなくても分かるようになっているかもしれません。例えば歩いていても、立入禁止の文字があったりとか、色々なところに漢字がありますが、それが分からない。
——
頑張って日本語を話しているので、注意をしにくいんだと思いますよ。
ナイム
言いにくくても言ってくれて大丈夫です。勉強になるので。
ロック
僕も少しヘコみますが……けど言われる方がいいです。
ナイム
日本人同士で会話をしているところに私が入ると、私にも分かりやすいように話してくれる人と、そうでない人がいます。なので少しゆっくり話してもらうとか、そういうことをしてくれると理解しやすいです。
ロック
言わなくても分かってくれるだろうと思い、最後まで話さないのも日本人に多いですね。
ベイ
日本語はそういう言語ですよね。外国人にとっては難しいところではありますね。

ゆったり生活できる大東市が好き

インタビュー写真
ロックファム ホアンさん / ベトナム出身
——
ベイさんは大東市に住んで一年ぐらいかな。大東市の印象はどうですか。
ベイ
凄く良いところだと思います。
ナイム
いいところ紹介してほしいです。
ベイ
残念ですが、いまはコロナの影響で家から出ることが難しいですね。コロナ禍が終わったらご紹介しますね。
——
では大東市をより良い街にするためにはこんな風になったらいいなあという意見はありますか?
ナイム
夜の街がにぎやかになってほしい。私じゃなくても、外国人がきたら85%私に賛成すると自信を持っています。夜出たら、レストランとか、コンビニ以外が開いている。そういうところがいい。
ベイ
ナイトライフではなくても交流の機会があるといいです。
実際の場所でなくても、外国人同士でサポートしたりいろんな言語を学びたい日本人が集まるグループとか、交流のためのサークルとかがあればいいと思います。最近はコロナの影響であまり家から出られなくなってしまってちょっとさみしくなりましたので。他の人と交流する機会があればいいんじゃないかと思いました。大阪、都会まで行かなくても交流したいという気持ちがありますので。ちょっと遠いから、人が多くて、ちょっと難しいですよね。交流の機会があれば。そうすればもっと人が来ると思います。
——
友達はできましたか?
ロック
大東市にはいません。
ナイム
この地域ではないです。
ベイ
残念ですけど、ほとんどないです。他の地域です。
ナイム
こういうような座談会がいっぱいできたらいいです。みんなで、自分の考えをお互いに伝えることもできるし、それで友達を作ることもできるし。みんなでコミュニケーションをもっととれる可能性があります。
ロック
日本語でも英語でもベトナム語でも、こういう機会があれば。
ナイム
新しいいろいろなアイデアも出てくるんじゃないですか。問題も解決できるし。そういうイベントはいっぱいあります。みんなで山登りとかバーベキューしに行くとかで、いろいろな話をして友達ができたりもする。
ベイ
そういうところに行くことは好きですけど、住むのは人は多いところは……もう少しゆったりする生活が好きですから、大東市のような小さな町に住むのが好きです。大東市はいいところなのに、知らない人が多いですね。
ナイム
私も住む前は知らなかったんです。大阪市からそんなに時間もかからないです。大阪市内の会社から毎日13分くらいです。近いです。それでも、知らない人が多いです。
ベイ
景色もきれいですし。

いろんな人がいることがわかってもらえたら

——
こうして話していても、外国人といってもいろんな人がいるとわかりますね。「アメリカ人ならみんなワイワイしているに違いない」みたいに決めつけてしまっているところもあるのでしょうね。
ベイ
もちろん、ワイワイする人もいるんですけど。いろんな人がいるんですよ。
ナイム
私にとって、ベトナム人のイメージはみんなうるさい。でもロックさんはちょっと特別です。静かだし。
ロック
(笑)
ベイ
人は区別するのが好きです。それは人間の特徴ですけど。区別しないでみようという気持ちがあれば、自分自身の行動を変える第一歩となるんじゃないかと思います。
——
今日はありがとうございました。
インタビュー写真
TOP